PEAK XOOPS - FCKeditor on XOOPS in englishin japanese






Main : Etc. : 

Category: Etc.           php5
Download Now! Download Now! FCKeditor on XOOPS Popular Version: 2.5.1-003
Submitted Date:  2009/11/11
Description:
in englishin japanese
== XOOPS用 FCKeditor ==

●利用法

アーカイブを解凍し、XOOPS_ROOT_PATH直下においてください。
XOOPS_ROOT_PATH/common/
という形になります。

すでに、なんらかのcommonファイルを入れていれば、commonフォルダがある
はずですし、なければ新しくcommonフォルダを作る形になります。

ファイルアップロードを利用するためには、XOOPS_ROOT_PATH/uploads の下に、fckeditor というフォルダをFTP等で作ってください。このフォルダのパーミッションは場合に応じて異なりますが、phpがApacheモジュールとして動いているなら777、CGI版なら755です。

アプリケーションからの利用法ですが、FCKeditorの本来の使い方でOKです。
HTML+JavaScriptとして用意するだけです。

XOOPSモジュールでは、とりあえずpicoが対応しています。

fckxoopsの設定は、一応、editor/filemanager/connectors/php/config_and_auth.inc.dist.php にまとまっています。これをカスタマイズする際には、config_and_auth.inc.php にリネームしてから編集すると、今後のバージョンアップで上書きされることはなくなるでしょう。


●オリジナルとの相違

・アーカイブ構成
php以外のコネクタ・アップローダはすべて削除してます。
また、オリジナルのphpのコネクタ・アップローダには大きな脆弱性があり、他にもいろいろ問題があったため、ほぼまるまる書き直してます。

・ファイル保管場所
イメージファイルはDocumentRoot内に置きますが、それ以外のファイルは、TRUST_PATH内に置きます。

・ファイル名の非保存
アップロードする際に、ローカルのファイル名は維持しません。
ROOT内に置かれるイメージファイルについては、新しくファイル名が作成されます。
一応、判りやすくするために、日付をファイル名に含めています。
ROOT外に置かれるその他のファイルについては、元のファイル名をpukiwikiエンコードしたファイル名で保存します。(実際には、uidによるprefixもつく)

・safe_mode対応
safe_mode制限でハマることを避けるため、safe_modeの場合は、ディレクトリを作ることが出来ないようにしています。
safe_modeサーバの場合は、FTP等でuploads/fckeditor/の下に、適宜フォルダを作成してください。

・アップロード権限
オリジナルではいずれも無制限にできる仕様だったのですが、この版では、XOOPSにログインしていて、かつ、特定の権限がなければ利用できません。そのあたりの権限振り分けは、config_and_auth.inc.php の書き方一つです。
デフォルトでは、いわゆる「管理者」にしか、アップロードを許可していません。この「管理者」とは、システムモジュールの管理者(X2用)か、legacyモジュールの管理者(Cube 2.1用)のいずれかを意味します。

・ノーマルユーザのアップロード権限
config_and_auth.inc.php で $fck_uploadable_groups の設定を変更すれば、管理者ではない通常のユーザもアップロードができるようになります。この場合、自分がアップロードしたファイル以外は、サーバーブラウザで見ることが出来ません。フォルダによる振り分けではなく、ファイルprefixによる振り分けです。なお、ノーマルユーザはフォルダの作成権限もありません。

・ファイルリスト権限
管理者は全部のファイルがリスト表示されます。
一般ユーザは、自分がアップロードしたファイルしかリスト表示されません。

・ファイル閲覧権限
リンクなどでファイルURLが明らかになっているものについては、ゲストも含
めた全てのユーザが閲覧・ダウンロードできます。

・ファイル削除権限
管理者は常に全てのファイルを削除可能です。
(一応、気休め程度にトークンは埋め込んであります)
一般ユーザは、自分がアップロードしたファイルしか削除できません。
また、アップロードしてから一定時間(デフォルトでは3600秒)経つと、自分がアップロードしたファイルも削除できなくなります。

・アップロードされた画像のリサイズ/サムネイル作成
これも、config_and_auth.inc.php の書き方一つで、どのようにでもできます。fck_resize_by_imagemagick() を参考にしてください。(ImageMagickを使って、480x480というボックス内に納める処理を行う)


●TODO
・ブラウズ権限/アップロード権限の細かな実装
・画像の自動サムネール作成(リンクと画像の両方に自動入力されるように…)
・Attachmanモジュールとの連携


●FCKeditor のcommon化作業記録

(TODO)
- 2.6.3ベースにする
- エントリポイントの2ファイル以外は全部TRUST内に追いやる予定
- configをaltsysあたりの設定に持って行く予定

(2009-11-11) 2.5.1-003
- Flashがtrustモードとなっていなかったのを修正 (thx salamander)

(2009-03-19) 2.5.1-002
- SSL経由だとIEでダウンロードができないことに対応

(2008-10-11) 2.5.1-001
- ファイル転送処理のパス記述ミスを修正 (thx jidaikobo)
- 余分なファイルを削除

(2007-12-26) 2.5.1-000
- ベースを2.5.1へとアップデート
- connectors/ のパスが変更されたのに対応した (fckconfig.js要修正)
- アップデート方法: common/fckeditor/内の全ファイルを削除してからアップロードする
- fckconfig.js をカスタマイズしているならマージする
-- FCKConfig.*BrowserURL および FCKConfig.*UploadURL のパスが違う点に注意

(2007-12-20) 2.3.2-005
- ファイル削除機能の実装 (thx aramaki)
-- 一般ユーザは自分自身のファイルを一定時間内だけ削除可能 (default 3600sec)
- XOOPS_TRUST_PATH/uploads/ 下へのアップロード・転送ダウンロードの実装
-- アップロード時、拡張子がjpeg,gif,pngのみ、XOOPS_UPLOAD_PATH下へと振り分ける
-- リスト時、Fileリソースについては、TRUST下を見るようにした
- ファイル名保存・日本語対応 (Fileリソースのみ)
-- ファイル名のエンコードルールはpukiwikiをパクった
-- エンコード前にファイル名はUTF-8にしておく。Content-Disposition時にIEのみSJISへ
- なるべく適切なエラーが出力されるように改善した
- configファイルの構成変更(旧バージョンの利用者はマージする必要あり)
- サーバブラウザのリソースリストをJSmartyを使う形にした

(2007-12-06) 2.3.2-004
- uid毎にディレクトリに振り分ける設定の追加。configを書き換えて、フォルダを10個または100個自分で作り、chmod 777する。(safe_mode対応のため)

(2007-11-18) 2.3.2-003
- アップロードしたファイルのパーミッションを644に変更するコードの追加

(2007-09-14) 2.3.2-002
- editor/filemanager/browser/default/frmresourceslist.html をいじって画像なら画像そのものを表示するようにHackした
- リサイズなどの処理を追加できるようにした
- ノーマル権限の設定を可能とした
- フォルダ作成は管理者だけができるようにした
- ノーマル権限では自分がアップしたファイルだけがブラウズできるようにした

(2006-12-14) 2.3.2-001
- FCKeditor 最新版のダウンロード/解凍
- FCKeditor/直下から、editor/ *.js *.xml *.txt 以外をすべて削除
- editor/filemanager/browser/default/connectors/ のphp以外のディレクトリをすべて削除 (test.htmlも)
- editor/filemanager/upload/ のphp以外のディレクトリをすべて削除 (text.htmlも)
- fckconfig.js の編集
var _FileBrowserLanguage = 'php' ; // オリジナルはasp
var _QuickUploadLanguage = 'php' ; // オリジナルはasp
- editor/filemanager/browser/default/connectors/php/ 直下のPHPファイルをまるまる作り直し
- editor/filemanager/upload/php/ 直下のPHPファイルをまるまる作り直し
- uploadとbrowseが両方とも同じconfigを利用できるように




Downloaded 32388 times  32388  File Size 522.67 KB  Supported Platforms tar.gz|zip|php5  Home Page http://www.peak.ne.jp/
Modify | Report Broken File | Tell a Friend | Comments (4)


Comments list

aslani606  Posted on 2010/2/21 19:39
Hi

I use 2.5.1 FCKeditor(common) for pico 1.82 XOOPS 2.4.4
but i can not upload picture in this editor in Image Info Tab And Link Tab.

And in Browse Server show this error

Not Acceptable
An appropriate representation of the requested resource /common/fckeditor/editor/filemanager/browser/default/browser.html could not be found on this server.
Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request

Whats Problem?
How can i solve this problem?
thanks
GIJOE  Posted on 2008/2/20 6:11
Quote:

invision wrotes:
How do you make textarea bigger?

Perhaps, it's a FAQ for FCKEditor itself

Just push full size icon.
Or some extensions can be used.
invision  Posted on 2008/2/19 16:36
How do you make textarea bigger?
Thanks for this great editor.
GIJOE  Posted on 2007/9/19 12:39 | Last modified
place it under XOOPS_ROOT_PATH/common/
Only my works use this fckxoops.
kimoso  Posted on 2007/9/19 12:09
I am quite lost on the implementation of fckeditor. I am wondering if there was an earlier download which included other files because the file I downloaded has 1 folder called "fckxoops".

I followed the steps included in the docs but now how do I make it work as the system editor? Should there be a folder to be placed within /modules ?
GIJOE  Posted on 2007/8/10 6:03
hi hiebo.

Quote:

1. The upload directory for a user is assigned as

if( $xoopsUser->getVar('rank') == 7) {
define( 'FCK_UPLOAD_PATH' , XOOPS_UPLOAD_PATH.'/fckeditor');
define( 'FCK_UPLOAD_URL' , XOOPS_UPLOAD_URL.'/fckeditor');
} else {
define( 'FCK_UPLOAD_PATH' , XOOPS_UPLOAD_PATH.'/fckeditor' . '/' . $xoopsUser->uname()) ;
define( 'FCK_UPLOAD_URL' , XOOPS_UPLOAD_URL.'/fckeditor' . '/' . $xoopsUser->uname()) ;
}
It sounds good idea.

Quote:
2. We lower the authentication level to rank=1.
You can control it by $fck_canupload/$fck_isadmin.

Quote:
We also would like to add delete & rename functionalities and implement thumbnail images such as http://www.mcpuk.net/fbxp/.
It is not so difficult.
But I don't have time to implement it.
hiebo  Posted on 2007/8/7 10:56
How nice fckxoops is!

I would like to permit uploads from reliable users.
Are there any problems in the following changes in config_and_auth.inc.php?

1. The upload directory for a user is assigned as

if( $xoopsUser->getVar('rank') == 7) {
define( 'FCK_UPLOAD_PATH' , XOOPS_UPLOAD_PATH.'/fckeditor');
define( 'FCK_UPLOAD_URL' , XOOPS_UPLOAD_URL.'/fckeditor');
} else {
define( 'FCK_UPLOAD_PATH' , XOOPS_UPLOAD_PATH.'/fckeditor' . '/' . $xoopsUser->uname()) ;
define( 'FCK_UPLOAD_URL' , XOOPS_UPLOAD_URL.'/fckeditor' . '/' . $xoopsUser->uname()) ;
}

2. We lower the authentication level to rank=1.

We also would like to add delete & rename functionalities and implement thumbnail images such as http://www.mcpuk.net/fbxp/.
What do you think?
GIJOE  Posted on 2007/6/27 3:37
hi gigamaster.

KFM looks a great interface!
I want to try it later if I can.
gigamaster  Posted on 2007/6/27 1:21
I was searching for wysiwyg editors updates for xoops and found Tzvook post on xoops forums about a new plugin for FCKEditor

http://kfm.verens.com/

Since 2 years, there was a revolution on Xoops world:
The New GIJOE's modules and Legacy.

I clone Pico to Gallery. The module allows me to add scripts to the header. So i'm free to code a funny photo gallery with nice ajax effects.

I clone Pico to Workshop. And I'm free to creat almost everything alike with a traditional editor.

I'm using XOOPSCUBE, PICO with FCKEditor and JQUERY (+plugins)
Well, it's amazing! It's better than a "dreamweaver'!
gigamaster  Posted on 2007/5/5 18:40 | Last modified
Many hosts have disabled shell command for security reasons and many users can't run aspell within fckeditor.

Ben aka Gentleben has shared a patch to use pspell.
The "spellchecker.php" file is available at sourceforge.net

> PSPELL Support for PHP version spell checker

Submitted By:
Ben - gentleben

-----

Tested successful with XC and the last Pico release running on the following server config (pspell enable):
Linux 2.4 - Apache 1.3.36 - MySQL 4.0.27 - PHP 4.4.3
Login
Username or e-mail:

Password:

Remember Me

Lost Password?

Register now!