PEAK XOOPS - tplsadmin module 1.01 in englishin japanese






Main : Older versions : 

Category: Older versions     x22       php5
Download Now! Download Now! tplsadmin module 1.01 Popular Version: 1.01
Submitted Date:  2006/3/24
Description:
in englishin japanese- Templates Admin Module -

NOTE) Developping this module has ended. Try altsys instead.


SUMMARY:

A module should be replaced "template manager" in system module.

I've made this module for recovering the features should be gifted in original DB template system.

I recommend tplsadmin module to all xoopsers with confidence.



DESCRIPTION:

- No hacks needed
- Easy to see differences of templates wholely
- Show "diff" from default or file
- Easy to copy&delete from any DB-set/file to any DB-set
- Easy to find the name of the target template (HTML comment or div border)
- Easy to edit the template just click links named the template in front side
- Generate specifications for template's variables dynamically as Dreamweaver Extension
- You can preview the site just by edit the template files (mainfile patch needed)



USAGE:

Just install it.
You can operate templates with no documents.

- To know the name of the template
-- go to "Cache Hookings" in tplsadmin
-- push "Implant comments" or "Implant div tags"
-- go to and display public pages of your site
-- you can find the template name as a HTML comment or a link in bordered div

- To get specifications for template's variables of your site
-- go to "Cache Hookings" in tplsadmin
-- push "Implant logics to collect template variables"
-- go to front sides of your site
-- go to and display public pages of your site
-- you can find the number of specifications as "Template vars info files:"
-- if enough, "Get info of template variables as DreamWeaver Extensions"
-- don't forget pushing "Normalize compiled template caches" after outputting
-- extract zip or tar.gz
-- run Macromedia Extension Manager
-- execute the files named (module_name).mxi
-- install them
-- you can see assigned names of template-variables as Dreamweaver's Snippets
-- you can also see assigned data in the variables in right side of snippets

- To download template set
-- go to "Cache Hookings" in tplsadmin
-- select DB-template set you want
-- push zip or tar.gz

- To upload templates into DB-template set
-- create a zip/tar.gz archive including template files
-- all files in any paths can be recognized
-- go to "Cache Hookings" in tplsadmin
-- select DB-template set you want
-- specify the archive

- To use the feature of "Edit and Preview"
-- edit mainfile.php (insert a line just after common.php)

	if (!isset($xoopsOption['nocommon'])) {
		include XOOPS_ROOT_PATH."/include/common.php";
		include XOOPS_ROOT_PATH."/modules/tplsadmin/include/autoupdate.inc.php" ;
	}

-- go to admin -> system -> preferences -> general setting
-- turn "Update module template .html files ..." on
-- put template files in the path of /themes/(your_theme)/templates/
-- edit the template files in the path
-- you can preview your local site with new templates.



COPYRIGHT:

I do not insist on the right of these codes, and don't guarantee.

I use PEAR::Text/Diff.
The rights of this code is under license of PEAR, perhaps.
Special thanks to the author - Geoffrey T. Dairiki -.

I use PEAR::Archive/Zip.
The rights of this code is under license of PEAR, perhaps.
Special thanks to the author - Vincent Blavet -.







CHANGELOG:

2006-03-24 1.01 modified comment/div implantation skips theme.html
2006-03-18 1.00 full model public release
added "auto update" templates from themes/(your_theme)/templates/
added downloading templates
added uploading/overwriting templates
added HTML-implantation for recognizing template names
added logic-implantation collecting template variables
added outputting templates variable infos as Dreamweaver Snippets
2005-02-03 0.20 updated module icon (thx argon)
fixed menu listing
modified the behavior on deleting DB templates
2005-12-30 0.13 added french language files (thx marco)
2005-12-22 0.12 modified some wrong documents
2005-12-22 0.11 fixed some typos
2005-12-21 0.10 the 1st implementation



Downloaded 17365 times  17365  File Size 62.83 KB  Supported Platforms tar.gz|zip|php5|x22  Home Page http://www.peak.ne.jp/xoops/
Modify | Report Broken File | Tell a Friend | Comments (3)


Comments list

GIJOE  Posted on 2006/3/26 4:16
Quote:
しかしこれGPLなんてもったいないとか思ってしまうのは私だけでしょうかw
私自身は、GPLすら主張していませんよ。
まあ、XOOPSモジュールなんで、私が主張するしないに関わらず、自動的にGPLになるでしょうけど。

Quote:
Macromediaにもお知らせしたらエクステンションのリストに載らないのかなぁ?とか思います
MTのエクステンションとかも載っていますしね。
ここが難しいところですね。
MTのエクステンションは、固定的なエクステンション(.mxp)なので、登録してもらうこともできたでしょうけど、tplsadminは、動的にエクステンションソース(.mxi)を吐くPHPソースコードなので、単純にMacromediaさんのサイトに置いてもらうわけにもいかないんじゃないでしょうか。

もちろん、動的生成であるからこそ、各サイトに最適化されたテンプレート変数が吐き出されるわけなのですが

とりあえずMacromedia/Adobeさんと交渉してみようかしらん。うまくいったら、Macromediaのデベロッパパートナーとかに登録されて、最新版を無料で利用できるようになったりして
achix  Posted on 2006/3/24 12:57
うわ、さっそくの対応 早い!
ありがとうございますっ
しかしこれGPLなんてもったいないとか思ってしまうのは私だけでしょうかw
Macromediaにもお知らせしたらエクステンションのリストに載らないのかなぁ?とか思います
MTのエクステンションとかも載っていますしね。
GIJOE  Posted on 2006/3/24 5:48
Quote:
WindowsIEは<!DOCTYPE より前に何かがあると、互換モードになってしまうため、CSSなどが無効になっちゃいますー
<!DOCTYPE より前にはコメントが入らないように。。なんて出来るものでしたら、次回Ver.up時にご検討くださいませ〜
なるほど。
そういう事情は知りませんでした。
とりあえず、1.01でコメント埋め込み・div埋め込みについては、theme.htmlをスキップするようにしました。お試しください
achix  Posted on 2006/3/24 0:38
あれ、、もしかして投稿出来てなかったかな?と思い・・重複になったらすみません。削除してください。

使ってみています〜

いくつか気になる箇所があり、ひとまず1つご報告いたします。
テンプレート名をコメントとして埋め込むって言う機能はものすっごい助かる機能で、これだぁあと思って使っておりましたところ、

テーマチェンジャーを入れてる場合に限ってなのかどうか・・ではありますが、
<!-- begin tplsadmin z_changeable_theme/theme.html -->

という感じに、<!DOCTYPE より前にコメント行が入ってしまいました。

WindowsIEは<!DOCTYPE より前に何かがあると、互換モードになってしまうため、CSSなどが無効になっちゃいますー
<!DOCTYPE より前にはコメントが入らないように。。なんて出来るものでしたら、次回Ver.up時にご検討くださいませ〜

ものすっごいこれは画期的なモジュールで、デザイナー助けですねぇ。ほんとありがとうございます。
achix  Posted on 2006/3/21 0:58
Dream Weaver Extension!!
すっごいです!
さっそくダウンロードさせてもらいますね。
ご報告にまいります〜
nyao3  Posted on 2006/1/20 13:35
ありがとうございました!
それにしても、このdiffを表示していただけるの、本当に使いやすいです。ありがとうございます。
GIJOE  Posted on 2006/1/19 6:46
Quote:
Multimenuのテンプレートを編集しようとしたところ、tplsadminでメニューに表示されませんでした。

確かに、ブロックのみのモジュールでテンプレート編集が重要なものもありますね。

次版では、テンプレートを持っているモジュールを、素直にtpl_fileテーブルから読み出すようにしますが、それまでは以下のような対応をお勧めします。

admin/menu.php 9行目をコメントアウト
// $criteria4menu->add(new Criteria('hasmain', 1));
nyao3  Posted on 2006/1/15 15:58
とても使いやすく、重用しております。
ありがとうございます。

Multimenuのテンプレートを編集しようとしたところ、tplsadminでメニューに表示されませんでした。
なにか方法がありますでしょうか?
大変お手数ですがご教示いただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。
Login
Username or e-mail:

Password:

Remember Me

Lost Password?

Register now!